ミコノス島

ミコノス島はサントリーニ島と並び、エーゲ海で最も人気のある島で、エーゲ海クルーズでも必ず立ち寄ります。

 白い建物と石畳の路地、風車はミコノス島の典型的な風景です。名物のミコノスタウンの迷路状の路地には、伝統のかわいらしい建物の中に、ハイブランドの路面店やギャラリーが並び、伝統と都会的な景観の融合がなんともおしゃれです。袋小路だと思って入った狭い路地の先に素敵なレストランがあったりと、タウンの迷路でぜひ迷子になってワクワクしてみましょう。

 リトルヴェニスも人気の場所です。この地区は18世紀に建てられ、当時の船長や貿易商の豪邸が海辺に並んでいます。カラフルなバルコニーと木製のギャラリーが印象的。ここから島のランドマークのカト・ミリの風車が見えます。

 ミコノス島へはアテネよりフェリーで5時間、高速船で3時間、飛行機で1時間程です。フェリーはエーゲ海の景色を味わう絶好の機会、時間が許すのであれば、ぜひ往路はフェリーを利用してみてください。

高台から見たミコノスタウン。5基のカトミリの風車が見えます。

ミコノス島のビーチ

ミコノス島は、ビーチリゾートも有名です。島内の各所に、20ほどのビーチがあり、中でも島の南側は観光地化されて、リゾートホテルも多く、夏場は世界中から観光客がやってきます。

島の代表的なビーチは、島南側のプラティスヤロス。交通の便もよく、客層を問わず人気のビーチになっています。そのほか、島内各地に、20か所ほどのさまざまなビーチがあり、それぞれのお気に入りの場所で過ごせるようになっています。

夏期は、定期的にタウンと南側ビーチとを結ぶ島内バスが出ています。一番人気のプラティスヤロスからは30分に1本、明け方まで出ており、夜中までビーチで遊んでもタウンに戻れるようになっています。

西部

ミコノスタウンを中心に、北側と南側にそれぞれビーチがあります。北のビーチは新港の建設にともなって、近年開発された新しいリゾートです。タウン南のビーチは岩場で泳げないところもありますが、風や波のコンディションがよく、マリンスポーツ愛好家が集まる場所になっています。

アギオス・ステファノス

タウンから北へ3km、島の西海岸にあるミコノス島で最も人気のあるビーチの1つで、トゥーロスの新港からすぐです。ビーチ施設やサービスが充実していて、あらゆる客層に適しています。シーズン中はバスが頻繁に運行しており、駐車場もあります。丘陵地帯に登ると、ホテルや高級住宅があります。さらに北へ行くと、美しい小石の海岸、ホラキアビーチに出ます。

メガリ・アモス

タウンから南へ2km、タウンに一番近い、徒歩で行けるビーチです。ただし、北風が強く、波打ち際にごつごつした岩がずっと続いているので、泳ぐのには向いていません。ウィンドサーフィンやカイトサーフィン、釣り、砂浜での乗馬がレッスンなど行われています。

コルフォス・オルノス

タウンから3km、半島の付け根に位置し、北側がコルフォス、南側がオルノスです。公共交通機関が定期運行されており、早朝から深夜までやっているレストラン、カフェ・バーがたくさんありにぎわいます。メガリ・アモスと同じく、強風がいつも吹いているので、ウィンドサーフ・ダイビングなどのスポーツ向けのビーチです。オルノスの海岸からは、ボートに乗って、南部の他のビーチに行くことができます。

カパリ(アギオス・イオアニスビーチ)

半島の西側にあり、デロス島を見渡せます。高級別荘やラグジュアリーヴィラが多く、ミコノス島の中でも大人びた雰囲気の地域です。ビーチ施設も整っており、ウォータースポーツやパーティービーチの喧噪がないので、静かでリラックスしたい人に最適。ビーチまでは車が入らないので、崖上に駐車し、急な道を下り坂を歩いていく必要があります。タウンとビーチを結ぶ定期バスが運行しており、簡単にアクセスできます。

南・南東

島の南側にあるビーチは、タウンから車・バスで行く他に、プラティスヤロスから定期ボートで行くことができます。ボートはバスと同様、各ビーチにとまります。ミコノス島の観光地化されたビーチのほとんどはこの南側にあり、ホテルやレストランのあるリゾート地として成り立っています。

プサルー

タウンから4km、プサルーは高級リゾートとして開発されたビーチで、スタイリッシュな高級ホテルが立ち並び、有名人・セレブに人気のビーチとして知られています。宿泊客以外も訪れるため、夏場はとても混雑しています。ビーチ設備やレストランサービスもよく、ほかの場所に比べて料金が高く設定されています。

プラティス・ヤロス

タウンから4km、プサルーと同じく、ミコノス島で最も混雑するビーチの1つです。タウンからのバス便は30分に1本、リゾートホテルが林立し、年齢や志向を問わず人気のあるビーチです。特に、お子様連れや家族でミコノス島を訪れた時は、プラティス・ヤロス近くのホテルが最適です。ここを起点とし、他の南側のいろんなビーチへの定期ボートが出ています。 

パラガ

タウンから5km、設備の整ったキャンプ場も2か所あります。ミニマーケットもあり、港からの無料送迎や、地元の交通機関も頻繁に運行しています。

パラダイスビーチ

タウンから5.5km、ヒッピーの時代に若者たちが集まったことで有名になった、活気のあるパーティービーチです。クラブでは、夕方から明け方まで、大音量の音楽とともに、賑やかなパーティーイベントが繰り広げられ、夏は世界中からの若者たちでにぎわいます。

スーパーパラダイス

パラダイスビーチと同じく、有名なパーティービーチで、夏はたいへん混雑し、レストランやビーチ設備の価格設定も高額です。公共交通機関を利用する場合は、プラティスヤロスからボートで行きます。水質はパラダイスビーチよりも綺麗です。

アグラリ&エリア

スーパーパラダイスの先、人里離れた静かな美しい砂浜のビーチです。プラティスヤロスからはボートで行くことができます。パラソル、サンベッドの貸し出し、ウォータースポーツ、レストラン・バーもあります。エリアビーチの周辺にはリゾートホテルも多くあります。静かに過ごしたい時は、このあたりのホテルを取るとよいでしょう。

カロ・リバディ

カロリバディは、東南部で最も大きいビーチで、エリアとカラファティスの間にあります。ホテルも多く、ひとり旅から家族連れまでいろんな世代の方が楽しめるビーチで、周辺のお店から聞こえてくるおしゃれな音楽が、素敵な雰囲気を醸し出します。タウンから車で行くか、プラティスヤロスからのボートで行きます。

カラファティス

ウィンドサーファーに人気のビーチで、大きな大会も行われています。近くにはダイビングセンターもあります。

リア

タウンから11.5km、車で行ける南部で一番離れた、静かで平和なビーチです。

北部

北側のビーチはあまり観光地化されておらず、未舗装の道も多いため、訪れる人は少なめです。その代わり、静かで広々とした海で過ごしたい人にはぴったりです。風と波のコンディションがよく、ウィンドサーファーやカイトサーファーたちにも愛されています。下記のビーチ周辺には4~5星のリゾートホテルがあり、近くのホテルに滞在するのがおすすめですが、タウンから行く場合は、レンタカーやタクシー/Uberでのアクセスになります。

フテリア

島の北側、湾の最奧に位置します。いつも風が吹いていて、ウィンドサーファーやカイトサーファーが集まります。風がない時はラグーンような景色が魅力です。

パノルモス(アギオス・ソスティスビーチ)

ミコノスタウンから約4~5km、道路は舗装されていて、行きやすい場所です。以前は地元の人や常連客が中心でしたが、近年は一般の人々にも人気が高まっています。海の家はほとんどなく、設備は整っていませんが、静かで自由な雰囲気が魅力です。