東地中海に浮かぶ、ギリシャ神話の女神アフロディーテが誕生したと言われる小島。

美しいビーチリゾートや山間の可愛い小さな村々、おいしい食事とワイン。暮らすように過ごせる島です。

キプロスは日本人にはあまり馴染みがない国ですが、リピーターがたいへん多いことからもうかがえるように、「百聞は一見にしかず」を地で行く国です。派手な観光スポットはありませんが、実際に行ってみた人にしかわからない魅力があり、四国の約半分の面積の中に素朴で美しい自然や文化が生きています。静かにも賑やかにも思い思いに過ごせ、季節を問わず訪れる人も多いです。ワイナリーを訪問したりクッキングスクールに通ったり、BnBを借りての長期間の滞在もおすすめ。

キプロスは首都ニコシアを中心に南北に分断されており、北キプロスはトルコ系の支配となるため、一般的には北から入国せず、南キプロスで滞在します。北キプロスへは日帰りツアーなどがほぼ毎日催行されているため、グリーンラインを通って北キプロスへの旅行も可能です。